だから、何がしたいんだってば

アラサーっていつまで?

身バレ

前にも書いたけど、加藤はいねさんが大好きなんです。

本名っぽい書き方してるけど、
変わった名前なのに素性が明かされない。

私みたいによくある名前ならともかく、
はいね、だよ。いなくね?めずらしいっしょ?

現代のネット社会を考えれば、
加藤はいねってこいつだろー?って卒業アルバムの写真をアップする人がいてもおかしくない。

なのにいないのはなぜか。


加藤はいねという名前はフェイクで
出身地・居住地・職業・家族構成などなどは設定である。


これが案1。


実はネット社会を牛耳る闇ネットワークに多大な影響力があって、情報を操作できる。


こちらが本命。

広告を非表示にする

未練じゃなくて回想

むかし付き合っていた男性が作った曲を聴いて、ふと過去の恋愛を振り返ってみる。

ミュージシャンとしての彼が好きだったことと
男としての彼が好きだったことは

私のなかでなんの矛盾もなく両立しているんだけど
彼はそうは思ってくれていなかったんだろうな。

それに、もうどれが本当かもわからない。



終わったあともライブに行って、曲を聴いて

必要以上にこじらせて苦しんだ結果、
もういーかな。となった。

もう、この人の音楽が、なくてもいいや。


と思って、聴かなくなって、ライブも行かなくなった。


で、1周まわって、気づいた。


私やっぱり彼の作る音楽が一番好きだ。


これに気付いたときの絶望感は、いままで経験したことがないものでした。

広告を非表示にする

ファーストジェントルマンにはなれなくても

まさかのトランプ当確ですって。

すげーな、アメリカ。やっぱ違うわ。
スケールが違う。

日本であんな尖った人が政治に参画しようとしたら均衡を保とうとして自然に国民の調整が働くっしょ。

それを通しちゃう。
トランプが大統領になっちゃう。
それがアメリカ。



いやぁ日本国民でよかったわ。



でも、そんなことよりも、「久保みねヒャダこじらせナイト」見てないの?

前回の、見た?
綾部の渡米目的は、ヒラクリ(ヒラリークリントン)を落とすことだってやつ、見た?

残念ながらヒラクリは大統領ではないので、
ファーストジェントルマンにはなれないけれど、
それでも是非ヒラクリを落としてほしいと思います。

アジアの可能性を背負ってほしい。

さみしがり

一人暮らしってさみしい。

この際家事はいいです。やります。
そんなことより、さみしいんですよ。

常に人がいなくてもいいんだけど、誰も待ってない感?
なにかあっても絶対的に誰も助けてくれない感?

さみしいっつーか、不安なのよ。
かと言って、適当に彼氏をつくる実行力もなく。

だから、実家に帰っちゃおうかなーともちらり。


仕事で面談がありましてね、日頃の思いを吐露したわけですが、私仕事が向いてないんですよ。
働くこと自体に不適合なの。

能力的にではなく、精神的に。

能力的には、むしろ適合している。
場合によってはし過ぎてるくらいに。

そこの齟齬がつらかったりして。

広告を非表示にする

期待はずれ

皿洗いが嫌い。

料理はするけど、皿洗いが好きじゃない。
食べ終わったあとの皿を水につけるところまではするけど、皿は洗いたくない。
ごはん終わって眠いし、1日働いてダラダラしたいし、もう全然皿を洗う気分じゃないの。


でも、洗う。

誰も洗ってくれないから。

でも、洗う。

皿洗いより虫の方がもっと嫌いだから。


だって一人なんだもの。
一人暮らしはもっと好きじゃない。


じゃあ料理しなきゃいいじゃんって言えばそれまでなんだけど、そこそこの年齢(であるがゆえの健康)と収入を考慮すると、現状に落ち着くのです。





先日買った大人のオモチャは試し済みですが、思いのほか気持ちよくなかったので無念。

テンションの持っていき方がよくないんでしょう。

広告を非表示にする

万能療法

「わたしなんて」が不幸な恋愛の元凶ではないかと思っています。

 

ダメな男ばかり好きになってしまうのも、雑に扱われても受け入れてしまうのも、

「わたしなんて」に集約されるような気がします。

 

「わたしなんか」だから、雑に扱われてもしかたない。

それが元凶なのではないかと。

 

自己評価が高いということはとても大事なことで、

多少他人にばかにされても、自己評価こそが自分を守ってくれるのではないかと思います。

 

 

こないだテレビで木嶋佳苗の特集やってるの見た?

 

ただのデブスでも、次々に男を捕まえられる。

相手が金持ちで性格のいいイケメンだったかはわからないけど、

少なくとも彼女は不幸な恋愛はしなかったのではないかと思います。

 

彼女と恋愛した男は不幸になったでしょうけど。

 

 

結局は『自己肯定感』なんだと思います。

 

だけど自己肯定感っていうのは積み重ねなので、

それに気づいたからと言って身につくものではない。

 

 

だからね、容姿に悩んで整形手術なんでするよりは、

心療内科でカウンセリング受ける方が、

よっぽど人生うまくいくんじゃないかと思うんです。

 

時代や流行りや相手の好みが変わっても

自己肯定感は絶対ですから。

広告を非表示にする

明日は我が身

華原朋美が1か月間の休養をするんですって。

恋人との結婚話がうまく進まず急性ストレス反応

 

過去も過去でいろいろですし、恋愛への依存度が非常に高く、

メンタルが弱くてストレスが体に出やすく、恋愛がだめだと全部だめになるってとこでしょうか。

 

 

明日は我が身 だわ、ほんと。

 

 

ともちゃんほどの急性反応はいまは出ないにせよ、

過去に失恋でメンタル病んで生活できなくなって、

いまも恋愛依存で体に出やすところはおんなじ。

 

ともちゃんのニュースを見ていると、自分もいつ、って思うと怖くなります。

有名人じゃないから、多くの人に知られることがないだけで。

 

重く人を好きになるならさ、せめてメンタルは強くありたかったわ。

 

そもそもそれは両立しないものなのかしら。

広告を非表示にする