読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だから、何がしたいんだってば

アラサーっていつまで?

未練じゃなくて回想

むかし付き合っていた男性が作った曲を聴いて、ふと過去の恋愛を振り返ってみる。

ミュージシャンとしての彼が好きだったことと
男としての彼が好きだったことは

私のなかでなんの矛盾もなく両立しているんだけど
彼はそうは思ってくれていなかったんだろうな。

それに、もうどれが本当かもわからない。



終わったあともライブに行って、曲を聴いて

必要以上にこじらせて苦しんだ結果、
もういーかな。となった。

もう、この人の音楽が、なくてもいいや。


と思って、聴かなくなって、ライブも行かなくなった。


で、1周まわって、気づいた。


私やっぱり彼の作る音楽が一番好きだ。


これに気付いたときの絶望感は、いままで経験したことがないものでした。